ご訪問ありがとうございます


e-工事ナビとは



日本初の建設工事だけの「マッチングサイト」です!
e-工事ナビとはインターネットを使った建設業の新しい受発注サイトです。 インターネットを介して、工事の受発注をすることにより、 発注側、受注側 双方にメリットのあるシステムです。
▶発注側はこちら◀
▶受注側はこちら◀
▶システム◀

(e-工事ナビの画面)


集約から成約まで「e-工事ナビ」がすべてサポートします、 ご安心してご利用ください。

【背  景】
今日、建設業界は、一般競争入札の本格導入、建設投資の削減、 大手ゼネコンの談合決別宣言、建設業者数と建設投資の需要バランスの崩壊など、市場の大きな構造変化の中で厳しい環境に直面しています。 このような経営環境の中で、下請業者、特に中小企業や個人事業主への しわ寄せが問題となっており、構造計算偽造事件や施工不良問題は、 そういった背景があると考えます。 しかし、建設業界はわが国の基幹産業であり、優秀で頑張っている 会社も沢山あります。 そこで、「e-工事ナビ」では、建設業界においてインターネットを使った 新しい営業環境を創造し、中小建設業のネットワークを作り、 相互協力することで建設業界を活性化したいと思います。

『e-工事ナビ』は地元密着型サイトです。
建設工事とは、地元に密着したものです。 たとえば、福岡の工事を北海道の業者がする事は、よほど特殊工事でないかぎりありえませんよね。 全国で見れるインターネットに反しているかと思いますが、地元密着で良いサービスを提供していきたいと思います。

将来的には、全国に拠点を!
将来的には全国の都市に拠点を作り、ネットワークを広めたいと思います。 



「建設工事受発注の無料仲介サイトはこちら」

  

Posted by を at

2009年09月11日

◆(株)岩相工業 倒産 負債総額13億円

土木工事(福岡)/(株)岩相工業


--------------------------------------------------------------------------------
代 表: 岩本 博
所在地: 福岡市東区馬出5-9-8
設立: 1969年7月
資本金: 3,000万円
年商:(08/8)16億4,886万円
--------------------------------------------------------------------------------

決済不調 負債総額 約13億円  


Posted by 10:00を(株)岩相工業 倒産 負債総額13億円 at 10:00倒産情報 【建設業】

2009年05月15日

◆総合建設(福岡)/(株)高松組  倒産

総合建設(福岡)/(株)高松組


--------------------------------------------------------------------------------
代  表:高松 宏
所在地:福岡市中央区薬院4-2-1
設  立:1941年5月
資本金:7,000万円
年  商:(08/3)83億8,744万円
--------------------------------------------------------------------------------

5月15日、事業を停止する旨を関係筋の告知した。現時点では法的申立等を視野に入れ検討中との事。なお、福岡市中央区大手門の現場には取引先向けに支払い資金の準備ができない旨の貼り紙がなされている。また本店事務所は閉鎖された状態。負債総額は平成20年3月期時点で81億円内外。

 大正5年4月に個人創業、昭和16年5月に法人化した福岡地区を代表するトップゼネコン。官公庁受注に民間受注を加えた展開で業容を拡大、近時はマンション建築工事を中心に実績を重ね平成19年3月期には106億1,426万円のピーク年商を計上していた。しかしながら、従来より収益面は今一つ伴わず、業歴および規模等に比べ内部留保の蓄積に物足りなさが指摘されていた。また、昨今の不動産市況の深刻な冷え込みから受注環境は急速に悪化していた。そういった中、地場デベロッパーからの回収が思うようにできず、資金繰りに支障をきたすようになり、5月15日の支払いのメドが立たず、今回の事態に至った。現在、大手デベロッパーの仕掛り工事も抱えており同物件の今後の動向も注目されている。
  
タグ :倒産状況


Posted by 12:00を総合建設(福岡)/(株)高松組  倒産 at 12:00倒産情報 【建設業】

2009年03月04日

◆ウィークリーマンションほかサブリース/司建物管理(有)

破産手続き開始決定受ける 負債総額 約790億円



--------------------------------------------------------------------------------
代  表:川又 幸彦
所在地:品川区小山6-4-14
設  立:1962年11月
資本金:5,000万円
年  商:(07/8)19億2700万円
--------------------------------------------------------------------------------

司建物管理(有)(資本金5000万円、品川区東五反田5-22-37、登記面=品川区小山6-4-14、代表川又幸彦氏、従業員17名)は、3月4日に東京地裁へ自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。

 申請代理人は、野間自子弁護士(千代田区内幸町2-1-4、電話03-3500-2912)。破産管財人は有住淑子弁護士(千代田区九段南4-7-16、電話03-3234-5381)。

 当社は、1962年(昭和37年)11月に設立されたウイークリーマンションなどサブリース会社。出張や受験などの数週間程度の宿泊需要を、家具付き物件の短期賃貸借で対応するウイークリーマンションのパイオニアとして首都圏を中心に全国で展開し、90年11月期の年収入高は約118億800万円を計上していた。

 1000億円に達する借入金に頼っていた経営のため、90年3月の総量規制の発動により信用力が低下。大幅な債務超過に陥り、金融機関などからの借入金は整理回収機構に移管され、物件売却を進めていた。ウイークリーマンションの営業権は99年に、マンスリーマンションとオフィスコンパートメントの事業は2004年に別会社に譲渡され、当社は延べ1000室を不動産オーナーから賃借して上記別会社にウイークリーマンションなどをサブリースする業態となり、2007年8月期の年収入高は約19億2700万円を計上していた。

 しかし、2009年2月、金融債権者がウイークリーマンション事業の売り上げの大半を差し押さえることとなり、今回の措置となった。

 負債は、債権者約22名に対し約790億円。2008年度の不動産会社の倒産としては7番目の負債規模となる。


元記事:東京商工リサーチ
  


Posted by 21:00をウィークリーマンションほかサブリース/司建物管理(有) at 21:00Comments(0)倒産情報 【建設業】

2009年03月02日

◆不動産売買、建築工事(東京)/(株)寿企


民事再生開始申立 負債総額 約57億



--------------------------------------------------------------------------------
代  表:太田垣 敏郎
所在地:世田谷区大原1-28-10
設  立:1995年4月
資本金:8,405万円
年  商:(07/11)約40億6,500万円
--------------------------------------------------------------------------------



 当社は、1995年(平成7年)4月に設立。不動産売買および建売・注文住宅の建築設計業者で、世田谷区や杉並区、大田区などを中心に営業を展開していた。近年は長野県に古材の販売拠点を設置、古材および古材家具の販売も手がけ、2007年 11月期には年収入高約40億6500万円を計上していた。

 しかし、改正建築基準法の施行などによる建設・不動産市況の悪化に加え、個人消費の冷え込みもあり建売・注文住宅の販売が大幅減となったことなどから、2008年11月期の年収入高は約31億2400万円に減少していた。さらに、前期以前に購入した不動産の売却が進まず、借入負担も重荷となり、今回の措置となった。

 負債は2008年11月期末時点で約57億円。  
タグ :寿企倒産


Posted by 17:00を不動産売買、建築工事(東京)/(株)寿企 at 17:00Comments(0)倒産情報 【建設業】

2009年03月02日

◆戸建分譲住宅販売(東京)/(株)カプリス

民事再生法適用申請 負債総額 約105億円



--------------------------------------------------------------------------------
代  表:渡辺澄人
所在地:港区六本木7-10-2
設  立:1995年8月
資本金:3,000万円
年  商:(08/3)約143億1,100万円
--------------------------------------------------------------------------------


(株)カプリス(旧商号:(株)フルハウス、資本金3000万円、港区六本木7-10-2、代表渡辺澄人氏、従業員105名)は、2月27日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。
申請代理人は、平岩正史弁護士(千代田区麹町1-6-2、電話03-3239-1311)ほか4名。監督委員は、岡伸浩弁護士(港区新橋3-8-8、電話03-5776-7887)。

 当社は、1995年(平成7年)8月に設立。戸建分譲住宅の販売を主体に、注文住宅の建築請負、リフォーム工事などを手がけていた。主力の戸建分譲については、南欧プロヴァンスをイメージした造りの自社ブランド「AVANCER」シリーズを展開。中野、杉並など城西地区を中心に展開していたが、その後、都内全域、首都圏に営業エリアを拡大していた。

 近年では、富裕層向けのリフォームを手がける「ラ・レフォルム事業」を開始したほか、認知症対応型施設であるグループホーム「はーとフル・ハウス舟渡」の運営も始めて多角化を推進するなど業容を拡大し、2007年3月期には年売上高約140億2400万円を計上していた。

 その後も好調な販売を維持し、2008年3月期には年売上高約143億1100万円を計上していたものの、建築基準法の改正の影響から建築確認、工期の遅れが発生し、資金繰り計画の狂いが表面化して対外信用が低下。加えて、販売用不動産の土地仕入れなどにともなう年商に匹敵する金融債務、資材価格の高騰も重荷となっていた。

 今期に入り、急激な不動産市況の悪化で販売実績が鈍化。在庫の負担も大きくなるなか、金融機関からの資金調達も困難となり、仕入先への支払いに支障が生じるなど資金繰りの悪化が顕著となり、動向が注目されていた。  


Posted by 12:00を戸建分譲住宅販売(東京)/(株)カプリス at 12:00Comments(0)倒産情報 【建設業】

2009年03月01日

◆マンション販売(福岡)/ロワール(株)

決済不調



--------------------------------------------------------------------------------
代 表:母袋 智昭
所在地:福岡市中央区大手門2-2-11 トラントサンク大手門2F
設  立: 1993年9月
資本金: 2,500万円
年  商:(08/3)3億6,379万円
--------------------------------------------------------------------------------


同社は24日に決済が不調となっていることが判明した。
27日現在、事務所が閉められ、事業を停止している状態である。  


Posted by 00:00をマンション販売(福岡)/ロワール(株) at 00:00Comments(0)倒産情報 【建設業】

2009年02月20日

◆木原建設(株) 倒産負債総額 約121億8,000万円

土木・建築工事(福井)/木原建設(株)

民事再生法適用申請 負債総額 約121億8,000万円



--------------------------------------------------------------------------------
代  表:木原一治
所在地:越前市大虫町7-2
創  業:1899年4月
設  立:1945年3月
資本金:3億6,000万円
年  商:(08/3)約260億1,700万円
--------------------------------------------------------------------------------


 同社は2月19日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

 申請代理人は多比羅誠弁護士(ひいらぎ法律事務所、東京都中央区銀座8-9-11、電話:03-3573-1578)。監督委員は長島良成弁護士(長島良成法律事務所、東京都千代田区五番町5-5、電話:03-5276-1321)。

 負債総額は約121億8,000万円が見込まれる。
「福井」 木原建設(株)(資本金3億6000万円、越前市大虫町7-2、代表木原一治氏、従業員220名)は、2月19日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。


 当社は、1899年(明治32年)4月創業、1945年(昭和20年)3月に法人改組した土木建築工事業者。土木工事を主体に道路工事、トンネル工事を得意としており、90年代からはビルや工場、マンションなどの大型構造物や一般住宅(木原ホーム)などの建築工事も積極的に手がけ、建築工事の売り上げが伸長。関東・関西方面など県外の工事受注で業容は拡大、ピーク時の2000年3月期の年売上高は約364億5300万円を計上するなど県内トップの土木建築工事業者に位置づけられていた。

 しかし近年は、公共工事の減少から土木・建築部門ともに受注が低迷。その減少分をカバーすべく民間工事の受注に注力したが売り上げは回復しなかった。さらに、2007年5月には北陸農政局発注の九頭竜川パイプライン事業の談合事件に絡み、当社の元・営業本部統括事業部長が競売入札妨害で福井県警に逮捕される事件が発生。県や福井市から1年間の指名停止処分を受けたことが響き、2008年3月期の年売上高は前期比4.4%減の約260億1700万円にとどまり、収益面は有価証券売却損の計上から約3億1300万円の当期純損失となっていた。

 この間、人員削減や一般住宅部門の縮小、民間工事の受注増加などで立て直しを図ったが、2008年6月に民事再生法の適用を申請したセントラルサービス(株)(大阪府)に約3億7000万円の不良債権が発生。その後も業況面は好転せず、今期も減収、欠損となる見通しとなり、大阪支店や仙台営業所などを閉鎖して経費削減に努めていたが、先行きの見通しがたたず自力再建を断念した。

 負債は2009年1月末で債権者約500名に対し約121億8000万円。   


Posted by 15:00を木原建設(株) 倒産負債総額 約121億8,000万円 at 15:00Comments(0)倒産情報 【建設業】

2009年02月20日

◆あおみ建設(株)ほか2社 倒産 負債総額3社合計約407億円

総合建設(東京)/あおみ建設(株)ほか2社 ※東証1部上場


会社更生法適用申請 負債総額 3社合計約407億円



--------------------------------------------------------------------------------
代  表:掛橋 隆晴
所在地:東京都港区海岸3-18-21
九州支店:博多区博多駅東1-1-33
設  立:1925年7月
資本金: 50億円
年  商:(08/3単体)358億9,200万円
--------------------------------------------------------------------------------


 同社は2月19日、東京地裁へ会社更生法の適用を申請した。

 申請代理人は永沢徹弁護士(永沢総合法律事務所 、東京都中央区日本橋3丁目3-4、電話:03-3273-1800)ほか。監督委員は渡邊顯弁護士(成和共同法律事務所、東京都港区虎ノ門4-3-1、電話03-5405-4080)。
 また、関係会社のシンコー・テクノ(株)(大阪市)、(株)イワクラ(東京都港区)も、同日、東京地裁へ会社更生法の適用を申請した。
 負債総額は3社合計で約407億円が見込まれる。内訳は、あおみ建設が約396億円、シンコー・テクノが約5億円、イワクラが約6億円。

帝国データバンクによると、今年の上場企業の破綻(はたん)は9社目。

 旧佐伯建設工業と旧国土総合建設が前身。2月13日、マンション開発のニチモが破綻したため工事代金33億円が取り立て不能になり、資金繰りに行き詰まった。東京証券取引所は、あおみ建設を3月20日付で上場廃止にすると発表した。
  


Posted by 15:00をあおみ建設(株)ほか2社 倒産 負債総額3社合計約407億円 at 15:00Comments(0)倒産情報 【建設業】

2009年02月16日

◆ニチモ:倒産、負債757億円

  マンション分譲(東京)/ニチモ(株) ※東証2部上場
 
 



民事再生法適用申請 負債総額 約757億円 



--------------------------------------------------------------------------------
代  表:辻 征二
所在地:東京都千代田区神田美土代町7
(登記上:大阪市北区堂島浜1-4-4)
設  立:1955年9月
資本金: 40億6,397万321円
年  商:(08/9単体)約290億9,000万円
--------------------------------------------------------------------------------


帝国データバンクは13日、東証2部上場でマンション分譲のニチモが東京地裁に民事再生法の適用を申請したと発表した。負債総額は約757億円。東証は3月14日付で同社株を上場廃止とする。

 同社は首都圏や近畿圏など都市部を中心に中高層マンションの分譲を手掛け、「ルイシャトレ」などの自社マンションブランドを展開。景気後退の影響や土地・資材価格の高騰などからマンション販売が不調になり業績が急速に悪化。資金調達も厳しくなっていた。上場企業の倒産は今年7社目。


  
タグ :ニチモ倒産


Posted by 09:00をニチモ:倒産、負債757億円 at 09:00Comments(0)倒産情報 【建設業】

2009年02月07日

◆日本綜合地所(株)ほか2社/デベロッパー(東京)

  デベロッパー(東京)/日本綜合地所(株)ほか2社
 
 



会社更生法適用申請 負債総額 3社合計約2,142億2,300万円 



--------------------------------------------------------------------------------
代  表:西丸 誠
本  社:東京都港区高輪2-21-46
設  立:1993年2月
資本金:141億1,975万7,196円
年  商:(08/3単体)約973億9,100万円
--------------------------------------------------------------------------------


2月5日、同社は東京地裁へ会社更生法の適用を申請した。
申請代理人は澤野正明弁護士(千代田区丸の内2-2-2、電話03-6212-5500)ほか。
監督委員兼調査委員は多比羅誠弁護士(中央区銀座8-9-11、電話03-3573-1578)。
負債総額は同社単独で、2008年9月末現在で約1,975億4,900万円が見込まれる。

 また、関係会社の日綜不動産(株)(大阪市中央区本町4-1-7、代表:市森賢治、
資本金4億9,400万円)と日綜ハウジング(株)(東京都港区高輪2-21-46、代表:木下康、資本金1億円)も、
同日同地裁へ会社更生法の適用を申請した。
負債は日綜不動産が約122億8,400万円、日綜ハウジングが約43億9,000万円で、
3社合計で約2142億2,300万円が見込まれる。
  


Posted by 08:00を日本綜合地所(株)ほか2社/デベロッパー(東京) at 08:00Comments(0)倒産情報 【建設業】

2009年01月30日

◆栄泉不動産(株) 倒産

栄泉不動産(株) 


民事再生法適用申請 負債総額 約580億円



--------------------------------------------------------------------------------
代 表:元原 幹夫
本社:大阪市中央区高麗橋4-1-1
福岡支店:福岡市博多区博多駅南1-3-11-8F
設立:1953年8月
資本金:10億円
年商:(08/1)240億2,280万円
--------------------------------------------------------------------------------


 1月29日に同社は大阪地裁に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。

 申請代理人は野上昌樹弁護士(大江橋法律事務所、大阪市北区堂島1-1-5、電話06-6341-0461)ほか8名。
監督委員に蒲田和栄弁護士(関西法律特許事務所、大阪市中央区北浜2-5-23、電話06-6231-3210)が選任されている。

地元福岡でも、千早の物件などでマンション販売を積極的に行っており、
関連業者などへの焦げ付き等今後影響が予想される。

負債総額は約580億円見込まれる。


  


Posted by 19:00を栄泉不動産(株) 倒産 at 19:00Comments(0)倒産情報 【建設業】